ログハウスとミニログハウス セルフビルド体験談事例 セルフビルドスクール紹介。ミニログのセルフビルド ビッグボックス山梨北杜!

HOME | 会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ | ログハウス・ミニログハウス関連リンク 
 
ミニログハウス ミニログ ログハウスキットのきたぐにからの家【ビッグボックス 山梨北杜・八ヶ岳】ミニログハウス ミニログ ログハウスキットのきたぐにからの家【ビッグボックス 山梨北杜・八ヶ岳】ミニログハウス ミニログ ログハウスキットのきたぐにからの家【ビッグボックス 山梨北杜・八ヶ岳】有限会社 きたぐにからの家 山梨県北杜市長坂町大八田814番地 ログハウスの設計、施工、販売
ログハウス・ミニログ【ビッグボックス山梨北杜・八ケ岳】ミニログハウス ミニログ【ビッグボックス山梨北杜・八ヶ岳】ログハウス ログハウスキット【ビッグボックス山梨北杜・八ヶ岳】ミニログ ミニログハウス セルフビルド【ビッグボックス山梨北杜・八ヶ岳】ログハウス ミニログハウス 販売 施工【ビッグボックス山梨北杜・八ケ岳】
ミニログハウス ミニログ ログハウス お役立ちサイト リンク集
ミニログハウス ミニログ ログハウス 写真集 全国からログハウス ミニログハウスの写真集合です。
ミニログハウス ミニログ ログハウス キャンペーン
ミニログハウス ミニログ ログハウス 最新情報
ミニログハウス ミニログ ログハウス 施工実例 施工実例写真
ミニログハウス ミニログ ログハウス 土地情報
 

ログハウス展示場

ミニログハウス展示場

きたぐにからの家

408-0034 山梨県北杜市
長坂町大八田814

電話:0551-32-8169

FAX:0551-32-8269
   



 
ミニログハウスのセルフビルドミニログハウスの自作ミニログハウスのDIY
ミニログハウスセルフビルドについて知りたい人ミニログハウスをセルフビルドで建てたい方ミニログハウスのセルフビルド応援ログハウスのセルフビルド応援
ミニログハウスのセルフビルド応援ミニログハウスの手作りミニログハウスの手作り
ミニログハウス 最新情報ミニログハウスDIYミニログハウスの手作りミニログハウス 最新情報


ミニログハウスキットを購入して、ミニログ自作、ミニログハウスセルフビルド、ミニログセミセルフ、ハーフビルドの手順、準備等の紹介です。

下準備、図面確認、どこまで自作、セルフ可能か、小さなミニログハウス野セルフビルドにも、事前準備、検討が大切です。
基礎工事、電気工事、設備工事、足場工事などの、セルフビルドできない部分は、専門業者に依頼することになります。
ミニログセルフは、無理せず、楽しめる範囲で実践されてください。

事前のお質問、セルフビルド体験談説明、資料準備、現地確認も承ります。

ログハウスキット コスカA ユニシリーズログハウス、ラウハのセルフビルドスクールの紹介
ユニシリーズログハウス、ラウハのセルフビルドスクール風景を紹介いたします。主にログ壁を組み建てながら作業の手順、注意事項を会得していくという流れです。 栃木県佐野市でのセルフビルドスクールでした。


ミニログセルフビルド(自作、DIY、手作り)向いたミニログハウスキット

大きなログハウスのセルフビルドは、下調べ、打ち合わせ、知識習得、長期間の作業が必要です。 また、さまざまな業者打ち合わせ、業者選定なども必要になるため、ある程度の知識習得をして実践が必要になります。 完成させるにはかなり本格的に取り組み、時間をかけて作業する必要があります。 
 その点、ミニログは小さく【2畳から】、作業量も少ないので、少しの準備、時間確保で完成可能です。 セルフビルドの楽しさや感触をつかむのにはちょうど良い大きさです。 ログハウスを組み立てるプロセスを楽ベストセラーミニログハウスキットのコスカ ビッグボックス北杜山梨しめ、完成させる施工費用が安くできるメリットがあります。
 コンクリート工事、電気工事など専門工事のみ当社で、施工、管理するハーフビルドも可能です。 別荘、離れ、物置、工房、店舗いろいろなご用途使用できるミニログハウスです、できそうだと思われたら是非チャレンジしてください。  大型ログハウスをセルフビルドするためのあしがかりになるかもしれません。

ミニログハウスキット選定

おもに北欧地区から、さまざまなミニログハウスが輸入され、流通しています。 安いのか、荷物が本当に届くのか、アドバイスは受けられるのか心配はつきません。 BIGBOXミニログハウスの仕様特徴を抜粋してみました。

ログ壁や、床板の厚さ:
ログ壁の厚さが50oと厚いです。【パッキナのみ、ログ厚32oから】 床板も28oと厚いです。【パッキナは、19o】ログ壁さねの構造が、2重ですので安定しています。

屋根仕上げ材料:アスファルトシングルが、キットに含まれています。アスファルトシングルは重たいので、ホームセンターや、建材商社での購入、運搬手間は、たいへんです。 キットに含まれていますと楽ができます。 また、キット内シグルはシングルセメントつきですので、シングルセメントを塗布する手間も省けます

運 賃:
BIGBOX 価格表でリーズナブルに設定されています。個々のキットがどのサイズのトラックで運搬できるかも記載されていますので、個別見積もりを取る手間が省けます。作業人員確保可能な場合、クレーンのついていないトラック【平ボデイ】車で、搬入、手降作業も可能です。また、お客様が、横浜、本牧まで荷物を引き取りにいくことも可能です。フォークリフトで、トラックに荷積みをしてくれます。

納 期:
日本に在庫が在庫があります。【パッキナ、コスカ、メリ、シエル、マンシッカ】在庫ガあればてきぱきと、セルフビルド進行が可能です。支払い後数日でキットが、現地に到着しますので、安心です。 【ただし、機種や、時期によって、予約が必要な場合もあります。】プー以上のログキットはオーダーをいただきましてからの手配になります。

資料の充実度:
組立、セルフビルド方法資料が充実しています。 平面図、立面図、標準束石(またはボイド管)独立基礎図、セルフビルドマニュアル、パッキングリスト、床伏図、ログ 壁図、屋根伏図など。 個別お質問へのメール資料、断熱材、束石独立基礎など、現地近隣で購入した場合の参考価格表など。

セミセルフビルドへの対応:
次の内容、項目で、きたぐにからの家は、対応可能です。 専門工事の部分手配。 副資材の検討、調達、配達。 要所での施工技術説明。 万一途中で、支援して欲しい場合の対応。 お客様が購入しても、作業終了後あまり使用することのない足場板、脚立機材、特殊工具のレンタル。 建築地の近くでの対応。ログを1段嵩上げしたい、窓、ドアを増設したい、デッキ材をもう少しほしい、屋根形状を、大きくしたいので、アスファルトシングルをもう少しほしいなども、BIGBOXは、国内に在庫がありますので、ご要望に対応できます。

ミニログハウス キット注文

キット価 格、運賃の見積書をもらいました。 実質的に即納に近いので、1度に支払いました。入金確認後出荷が決まりのようです。
注 文:メーカー専用の申込書(契約書)に記入して頂き 申込内容確認として請求書が送付されてきました。 入金と同時に、日本語の、基礎図、セルフビルドマニュアル、ログハウスキット詳細図面が郵送されてきました。 間髪をいれず、担当から荷受、日時確認の連絡がありました。 運賃と搬入打ち合わせ、コスカCタイプの場合、4トン平ボデーまたは、クレーン付4トン車が選べました。手降しは大変そうなので、運賃が7000円の差しかないこともありクレーン付 で手配依頼。 待ち合わせは、わかりやすい場所をと、指示がありました。 トラックは、コーナーで意外と道幅が必要だったり、悪路に弱いようです。 担当者に説明できるように、打ち合わせ前に、事前調査しておく必要があります。
事前準備:キットを注文して、納入されるまでの間に、道具の準備、図面、資料を確認、組立方法などを、シュミレーションしたりして、本番に備えます。キットに関連すること、施工に関連すること、道具に関することなど確認、質問などがございましたら、連絡をくださいなるべく説明いたします。脚立、足場板などレンタル可能な機材もございますので相談ください。
搬 入:荷物を置く場所の指示などありますので、お立会いが必要です。月曜日から、土曜日の朝8時から、9時の間に到着します。平日など、現地に出向くことができない場合は、荷受代行(有償)もございますのでお相談ください。クレーン付トラック車手配の場合、置く場所を指示いただければ、ドライバーさんがクレーンを操作して荷降ろししてくれます。

ミニログハウス セルフビルド用道具の準備

道具は、キットに含まれていませんので、事前にある程度準備する必要があります。 セルフビルドに使用する最低限必要な道具(手道具)と、あると便利な道具(電動工具)を紹介します。 すでにたくさんそろえた方、これから準備されるかたもいらっしゃると思います。 どちらにしても道具をあれこれ吟味したり、カタログをみて、いろいろ比較するのも楽しいですね。 高価な電動工具は、各メーカーの性能、使いかって比較、価格比較のうえメーカー決定また、購入先の選定などを充分にされてください。 YAHOOなどのオークションサイトをうまく利用すると安く購入できる場合もあります。 オークションは面倒、リスクもありますから、確実に廉価に購入できる職人さんも良く使うお店、紹介します。 キットに含まれる材料で充分セルフビルド建築可能ですが、建物の保護、性能をアップさせるための 資材、また、建築中に建物を保護する養生用具は、キットに含まれてませんので、キット組立ての前に、どこまでのグレイドするか、そろえるかを検討のうえ準備してください。 断熱材、塗料などは居住性能を高める資材なので、種類や、使用する場所など簡単に紹介します。
最低限必要な道具、用具:足場用具:脚立【傾斜の度合いにより】1,5mから、1,8m程度、2脚、4m程度の足場板1枚。脚立では対応できない高低差のある場所などでは、専用の足場が必要になります。
水平水準器: 基礎の水平確認、建具取り付け確認
かけや、きずち: ログ壁組立
大きめのカッターナイフ: 開梱、シングルカットなど多用途で使います。替え刃も必要です!
くぎしめ、ポンチ: 床板のさねに釘を打つときの道具です。
ドライバー: ドアノブを取り付けるときに使います。
さしがね: 直角確認、線引き、寸法測定
金きりはさみ: 水切り板金カット
えんぴつ: しるし付けなど、ないとかなり不便です。
モンキーレンチ: セトリングボルトしめに使います。
メジャー、巻尺: 建物の大きさにもよりますが、最長距離の対角線測定で、5.5mから、10m程度のもの。
水糸: そりなどの確認に使います。
水盛用チューブ :水平出しです。
養生、その他: ブルーシート【材料、建築中の建物保護用】ほうき、ちりとり、ごみ袋など
あると便利な道具:電動ドライバー、インパクトレンチ:ビス(ねじ)を使用した場合必要、ドア固定、床板固定など万能工具です。
電動丸ノコ、まるのこ: 材料の切断、野地板の軒先そろえなど
タッカー: 大型のホチキスみたい、断熱材、ルーフィング固定
コーキングガン: 床板とログ壁の隙間など、隙間を埋め用
かねぴた(直角を出す)
オートレベル(水平を出す)
基礎をセルフする場合:スコップ、バケツ、セメント用コテ、砕石転圧用の丸太、一輪車、水糸など
ログハウスの保護、性能をアップさせる: 外壁塗料:種類がたくさんあります。塗りつぶす、カラフル、自然塗料など、ログ関連リンク参照ください。 床用塗料:、下げ缶、刷毛:、シンナー:刷毛、さげかん洗浄二使用します。マスキングテープ:塗装しない部分との見切り、ガラス保護などに使用します。断熱材:冬の寒さ、夏の暑さを和らげ、室内を快適にします。グラスウール、スタイロフォームなどを使用します。コーキング材料:床とログ壁、電気穴ふさぎ、建具の隙間うめ、コーナーノッチなどに使用します。また、ドアや窓のカバーボード内側には、75o幅のポリブチルテープを使用すると、隙間風、虫の侵入が防げます。


 ミニログハウスセルフビルド購入品参考価格
製品名   用 途 数量 金額 製品名 用 途 数量 金額
300mm
羽子板付束石
束石 1個 1,200円 150mm
羽子板付束石
大引き、
束用
1個 650円
路盤材
(20KG)
転圧地盤 1袋 300円 砂(20KG) 防湿シート押え 1袋 238円
モルコンセメント
(20KG)
ベース、
捨てコンクリート
1袋 750円 土台404
タナリス処理4m
土台補強 1本 4,800円
アスファルト
ルーフィング
屋根下地 1本 3,700円 12mm造用合板 床補強、
サブ野地材
1枚 1,300 円
20412FT 屋根垂木など 1本 728円 スタイロ(30o) 床、
屋根断熱材
1枚 1,650円
スタイロ(50o) 床、屋根断熱材 1枚 2,800円 GW断熱材
(約5坪)
床、
屋根断熱材
1袋 6,000円
キシラデコール 外壁用塗料(4L) 1缶 10,000円 唐草板金 破風板、
屋根保護
1本 950円
2016年8月現在のJマート長坂店の参考価格です。改訂があるので注意してください。在庫が少ない場合もあります。
トラックの貸し出しのあるホームセンターあ ります。


 ミニログハウス用 傾斜地 寒冷地250mm ボイド管使用工事体験談
次の工法のなか、ボイド管施工風景を紹介します。傾斜有無、関係法令、コスト、用途などにより選定します。
ボイド管施工:ボイド管(型枠製品)に生コンを打設します。傾斜のある場所、市販の束石で対応しにくい寒冷地に適します。凍結深度、傾斜に、自在に対処できます。
布基礎:重量物倉庫などヘビーな用途、住居など、確認申請が必要な場合。
市販のコンクリート製品束石(ピンコロ)を用いる:平坦地、非寒冷地向き、廉価に施工可能で、セルフビルドもやりやすいです。
杭を用いる:傾斜地、砂地などで、松杭などを、重機、かけやなどで打ち込みます。
重機搬入 ミニログハウスのセルフビルド ミニログハウス基礎工事 ミニログハウスのセルフビルド独立基礎工事・建築地確認 ミニログハウス独立基礎・墨出し
木と家の間を、重機進入して建築場所へ 墨だし、直角、水平の確認、基準出し
ミニログハウス基礎工事・重機作業 ミニログハウスのセルフビルド基礎工事・重機作業 ミニログハウスの基礎工事セルフビルド ミニログハウスのセルフビルド・ベースコンクリート
床堀り、掘削 土木建材搬入 ベースコンクリート打設
ミニログハウスのセルフビルド・ボイド管 ミニログハウスのセルフビルドセメント ミニログハウスのセルフビルド 基礎工事・埋め戻し ミニログハウスのセルフビルド基礎工事・防湿シート
立ち上がり、ボイド管コンクリート打設、埋め戻し 養生、防湿シート敷き
ミニログハウスのセルフビルド 基礎工事完成
砕石:40〜0、幅550o  ベースコンクリート:幅450o  D10差し筋 凍結深度:600mm250oボイド管 北杜市長坂町小荒間、大井が森地区施工
昭和町 カインズホーム ミニログハウス基礎用ボイド管購入
ボイド管をはがす

 ミニログハウス 一般的な羽子板付束石独立基礎 セルフビルド
準備:ピンコロ:羽子板付束石(高さ300mm)など
砕石:砂利、20キログラム程度袋いりで販売
セメント:簡易モルタルなど、水を混ぜるだけで使えます。
丁張り材料:杭(のぶちなど40x30mm)さん木(1x4など19x90mm)
防湿シート:厚さ0,15mm以上
いずれも、山梨県北杜市ですと、Jマート、コメリで販売しています。
運搬用トラックも貸してくれるのでセルフビルドには便利です。
水盛遣り方・丁張り、水平、直角をだす:建築位置決め、直角、水平を正確に出すための基準(丁張り)を作ります。目測や、地面に直接杭などで印をつけると作業をしているうちに基準を見失なう、動いてしまうなどしてしまいます。誤差が多くなり、穴掘り面積が増え、修正したりと作業が大変になりますので、水盛遣り方をお勧めします。(特に傾斜地)
 建物よりも70センチくらい外周に木のくいを2m間隔くらいに打ち込みます。水平を出して打ち込んだ杭に、レベル(水盛)を出して印をつけます。 印の高さは、砕石の厚さ、ベースコンクリートの厚さ、束石の高さを合計して、基礎の天端になる部分につけます。印にあわせて、さん木(横板)を、杭に固定します。
そこに、図面の寸法を移しながら、直角を出します。
参考URL:水盛遣り方:
位置特定から砕石地業まで:ミニログハウスの図面を見ながら、寸法を丁張りに移し、釘を半分くらい打ちます。 釘と釘間に水糸を張る。 交わる点が、束石の位置になり、その位置に穴を掘るります。 深さは、水糸を基準に、ピンコロの高さ+セメントの厚さ+砕石の厚さ分です。 穴が掘れたら、砕石を入れ丸太などでたたいて転圧をかける。(砕石地業) 充分でないと、沈下するので、入念にしてください。寒冷地では、地面が凍結するので、多く埋設する分高さ45センチ程度のピンコロが必要です。
セメント打設から、完成まで:セメントをとき、砕石のうえに流す。水糸からレベルを確認しながらセメントの天端をそろえる。→ セメントがある程度乾燥したら、セメントの上にピンコロを並べる。 がたがある場合、レベルがそろわない場合、セメントをつめて調整する。 間違いがないか、位置、対角線、レベルを慎重に再確認する。 土をある程度埋め戻す。 防湿シートを敷く。 防湿シートが飛ばないように土を載せる。 丁張りをはずしセルフビルド完成です。

ミニログハウス セルフビルド 開梱からログ組立、シングル張り工事
開梱、材料の分類:梱包数は、メリ、パッキナなどキット種類により違いますが、最低2梱包になっています。 梱包を解いてログ壁、建具、床板など各部材に分類します。 キットは、輸送用にパッケージを小さくするため、必ずしも組立順番どうりに梱包されていません。 わかりやすいように、使用する順番、部位別にに分類します。 床板、野地板、そのほかの材料、シングルなども分けておきます。 建具は、雨にぬれないように充分養生するか、室内に保管します。 大きく広げるとシートで養生するのが大変になります。 シートの大きさ(5,4mx7.2m)考慮して、スペース配分してください。 ログの組立は、1人でも可能です。2人以上での作業ですと高所、長いログなど楽に組立できます。 高い部分での作業は、落下防止に充分注意してください。
ログ壁の組立土台ログ: キット内のロール状のシングルをカットして、束石と土台の間の防湿に使用する。 土台ログの底部分に、クレオソート、ログハウス用塗料を塗装する。 カットしたシングルを束石に乗せ土台ログを乗せる、直角がでていることを確認する。 土台ログの両端に釘を半分くらい打ち、水糸を張る。水糸とログの間の寸法を測る。 寸法が同じであれば、木の反りがない。寸法が違う場合、調整しながら羽子板に固定する。 直角は、対角線を測定することにより確認する。
ログ壁の組立:2段目以降のログを組み立てる。 ミニログは、グルーブノッチ、コーナーノッチともにパッキンはなし。 気密性を高めるには、コーキングすることをお勧めします。ログの反りでノッチがかみ合いにくい場合は、キットに含まれる冶工具を使用してください。 ログを直接かけやなどではたくと、さねが破損して、気密性が悪くなる。 はたく場合は必ずあて議をして! 下記写真は、コスカ以上の冶工具です。パッキナは木製です。
妻部分、棟木、桁、母屋ログ組:妻(三角の部分)部分は、ノッチに絡まりませんから、1段ずつビスか釘で固定する。 高所作業なので、作業しやすい安全な足場を確保する。 固定されたログの上に、母屋を乗せます。さらに、妻ログを乗せて、固定し、最後に棟木を乗せます。 棟木や、母屋も反りがありますので、土台ログ同様に、水糸で確認修正する。 コナーにボルトを通し、ナットで固定する。 上段のログの、座金とナットの部分は、のみで座堀りして、野地板にあたらないようにする。
野地板:ログ壁を組立終えたら、野地板兼天上材を縦張りします。 正面から張り始めます。張り終わりは、残りの幅によっては板の幅をカットして調整します。 板はキットに入っている50mmの長さの釘で、棟木、母屋、桁にとめます。
破風板:平板、飾り板の順で、板が交差するところは角度なりにカットして、固定します。
鼻 板:野地板の手前3センチほど残して張ります。 固定は、野地板の上から、鼻板めがけて釘を打ちます
アスファルトシングル張り工事: シングルは、スターター兼務棟用、亀甲型の2種類ります。どちらのシングルも裏にシングルセメントとその保護用ビニールシートが付いてます。はがして使用します。 夏場など温度が高い時期は、一度にたくさんはが市、重ねておくと、屋根に施工する前にシングル同士が接着されてしまうので、少量ずつはがし長柄、屋根に取り付けていきます。
専用水切りを鼻先に、 破風側にはホームセンターで購入した水切【唐草)取り付けます。 破風側の水切りはキットに含まれていません。横殴りの雨などで、水が防げるために取り付けることをお勧めします。水切り【唐草】派、野地板にかかるほうに、シングル固定用釘で、止めます。次にスターターシングルをシングル釘で固定します。スターターシングルは、棟用シングルと兼用です。幅約90センチあり、亀甲型の、山に、ジョイントが来るようにスターターシングルを張ります。

ミニログハウ  セルフビルド 内装工事
床下地工事、大引き、根太がけの固定:大引きを束石に固定します。 根太が配置されたあと、根太と大引きを釘で固定します。 断熱材を用いる場合は、ここで挿入します。
根太の固定:ログ壁に、根太がけを30センチおきに釘うちします。 根太がおおよそ45センチ間隔になるように印をつけます。 根太は、根太がけ分切り欠いてあるので、その面を下に向けて根太がけに乗せて釘で固定します。
床張り:ログ壁の片側から張りだします。 へこんでいるさねのほうをログ壁に向けて並べます。 あて木をしてなるべく隙間ができないように付けて、出っ張りの上の部分に釘を打ちます。 玄翁で、傷をつけないように注意が必要です。 また、最後のほうはくぎしめを用いて完全に釘をうちます。  最後にコーキングをするので、ログ壁と床板の間はなるべく狭く施工するように注意します。
コーキング:隙間風や虫が入るのを防ぐためにコーキングします。コーキングは、シリコンシーラント室内用を用います。
廻しぶち:コーキングが乾くまで少し待つ。 まわしぶち専用材を釘で止めます。 コーナー部分は、とめにきりおさめるときれいに仕上がります。 施工的には、いもでも問題ありません。
ドア、窓の取り付けの取り付け:窓の開口部分に窓を支えられるようにあて木を3から4箇所ログ壁に固定する。 窓の乗る場所は、木くずなどないように掃除する。 隙間風を防ぐために、窓を乗せる前にコーキングする。

ミニログハウス セルフビルド そのほかの作業、工事
外壁塗装: 外壁は、雨、紫外線害虫から守るために塗装が必要です。ここでは、ステンプルーフを使いました。木口は、布ペーパーで磨き、ログ壁などはぬれ雑巾などで、汚れを良く落とす。ステンプルーフは顔料などが沈殿しているので、使用前に缶を逆さにして良く振り混ぜ合わせる。下げ缶に5センチほど注ぐ。最初は、はけに少し染み込ませてこすりつけるように塗ります。
軒天井など塗りにくい場所から塗ります。ふしのある部分は、染み込みにくいので、ほかの部分よりも良く染み込ませます。途中で塗装を中断すると、段が出たり、塗りむらができるので、一つの面は、一気に仕上げる。2度目の塗装は、10時間ほど待って良く乾燥させてから塗り始める。一度塗り、30分ほどすると、染み込まなかった塗料が、浮き出てきます。乾いたはけで良く落とす。
床塗装:床は汚れを防ぐために塗装が必要です。今回は、艶のあるウレタン塗料を用いしました。 室内の壁、天井は塗装しませんでした。塗装する場合、ナチュラル塗料がお勧めです。 各塗料のホームページをお役立ちサイトで紹介します。
断熱工事:床と屋根に断熱材を用いると、居住性能が高まります。床と屋根で、施工方法が違うので、分けて説明します。断熱材の種類はスタイロフォームと、グラスウールとがあります。ここでは、グラスウール断熱材(厚さ100mm)について紹介します。ホームセンターには厚さ50mmと100mmの製品が、ミニログに使う程度在庫しています。
屋根断熱:ミニログハウスは、野地兼天井板のため、断熱材の入るスペースがありません。そのために、新たに断熱材の入るスペース(サブルーフ)を作ります。野地兼天井材の上に、204材を垂木として利用します。この垂木を野地板兼天井材の長さに合わせて切断します。厚さ12mmの構造用合板を準備します。合板は寸法が決まっているので、あまり切断しないで済むように垂木を配置します。垂木は90mmのビスまたは釘で棟木、母屋、桁に野地板兼天井材を貫通させて固定します。(はみ出さないように破風・鼻隠しを取り付ける。固定された垂木の間に断熱材を敷き詰める。野地板として準備した厚さ12mmの構造用合板を取り付ける。野地板は、雨水が回り込まないように破風、鼻隠しから30mmはみ出して取り付ける。

ミニログハウス Q&A セルフビルドスクール トピックス
 
 
ミニログハウス キット セルフビルド お客様の疑問や質問をすっきり解決!!

ログ材について

B’s Kiss のミニログハウスは、どのような樹種を使っていますか。
欧州赤松(レッドパイン )です。欧州の寒冷地で生育し、年輪が詰まった構造材として向いている樹種です。また、建築後、内観のログ壁は、良いあめ色に経年美化していきます。

スプルースと言う樹種を使っているところもありますが、パイン材と何か違う特徴がありますか。
スプルースは、家具の加工用に主に使われていますが、価格帯がパイン材よりも安価なため、ミニログハウスにも広く使用されています。ただ、柔らかく、建築に使用される構造材としては、不向きです。

ログ材は、塗装されていますか。
梱包内のログ材、建具、すべての部材が、無塗装です。

ログの厚みに種類があるのでしょうか。
厚み50mm x 高さ135mm, 厚み75mm x 高さ160mm, 厚み90mm x 高さ160mm, があります。

注文のしかた、全国販売について

注文したいのですが、どのようにすればよろしいですか。
カタログ送付のときにA4サイズの注文書が同封されています。注文書のお客様記入欄に記載していただき、弊社にファックス ( Fax: 0551−32−8269 )をお願いします。受領後に担当者がコンタクトさせて頂きます。

国内どこでも販売可能ですか。
横浜港と神戸港の倉庫にミニログハウスの在庫をしており、全国に発送しております。 離島、北海道は別途お見積りさせてください。

工事、セルフビルドについて

自分で建てる時間もないため、建ててもらうことは可能ですか。
もちろん、施工の対応も行なっております。お気軽にご依頼ください。

小さな離れを検討しているのですが、自分で建てられますか。
建築に携わっていない一般の方が皆さん、建てております。途中で諦めてしまう方もいらっしゃいません。ログ材、板材もプレカットになっているので、現場でカットすることもございませんので、。組み立て方の説明書もありますので、大丈夫です。もし、わからない場合は、お電話、ファックス、またはメールでご連絡頂けましたら、ご説明させて頂きます。

セルフビルドで作りたいのですが、不安です。
セルフビルドマニュアルや、和訳入り壁図等施工資料もございます。全国では、ミニログセルフビルドスクールも開催しております。 一度、参加してみてはいかがでしょうか?

メリを検討しています。一人で、できますか。
部材的には、ログ材・板材ともにプレカットになっております。ログ壁と床の取り合い部分の巾木などを除けば、すべての部材が既にカット済なので、そう、組み立てに手間がかかるものでは、ございません。ただ、ログ材自体が長もののため、お二人で、端と端で持てれば、スムーズですね。二人より1人の方がもちろん、手間がかかりますが、1人でできないものでは、ございません。実際にお1人でおやりになるかたも大勢いらっしゃいます。安全上、一人作業は避けて欲しいのですが、現場での苦労も完成時のおおいな喜びになるようです。

6畳くらいのミニログハウスを検討していますが、施工は、どのくらいの日数を要するのでしょうか。
沓石タイプの基礎を含み、2人で9日ほどです。

基礎の図面などあるのですか?
標準仕様のミニログには、沓石仕様と布基礎仕様の図面をご用意しております。ご希望が御座いましたら、直ぐに郵送させて頂きます。

道具は必要ですか。
セルフビルドをするにあたり、キット以外に必要な工具の概略は、脚立、水平水準器、掛け矢、金づち、釘抜き、鋸、カッターナイフ、釘締め、ドライバー、差金、金切バサミ、鉛筆、ノミ、バケツ・はけ、コーキング用ガン、モンキーレンチ、タッカーメジャー、養生シート、ほうき、雑巾、ゴミなどです。
 
キット以外に準備しておく部材は、ありますか。
基礎資材一式、アスファルトルーフィング(屋根材の下地に敷くもの)、防腐防蟻材、塗料、コーキング材です。

あると便利な道具は、ありますか。
インパクトドライバー、丸ノコ、延長コードなどです。

セルフビルド作業中につくり方が分からなくなったら、どうすればいいですか。
お気軽に弊社にお問い合わせ下さい。フリーダイヤル( 0120-117698 )の番号もありますので、お気軽にお電話されるか、ファックス、メールなどで、お知らせ頂けましたら、年中無休の営業事務所ですので、対応させて頂きます。

ミニログハウスで、施工する上での資料は、ありますか。
弊社で作成しましたセルフビルドマニュアル書と言う、施工プロセスを細々と記載したものがあります。また、ログ1本・1本に番号が記載されていて、ログ壁の詳細図、平面図、立面図、基礎図などもございますので、ご注文頂きますと施工資料として、ご提出させて頂いております。

軒の出は、どのくらい出ていますか。隣地境界から軒の出がでないか心配です。
500mm出ています。現場で、短くカットすることも可能です。

屋根に断熱材を入れる場合( コスカ、メリ、マンシッカの場合 )何か部材を用意すべものは、あるのでしょうか。
断熱材、垂木、野地板(構造用合板)を現場で手配して頂いております。ご希望が御座いましたら、手書きのイラストにはなってしまいますが施工の参考資料をお送りさせて頂きます。

建具は、白く塗装されているのですね。
ログ材、建具とも無塗装になっています。組立て後、現場で、塗装しています。

塗装は、どこにするのですか。
外壁、建具、軒天の部分です。床にも塗装します。

どのような塗料を使用しますか。
外壁には、木材保護用の塗料になります。木目が見える浸透系(ステイン系)のものと、木目がみえなくなるタイプがあります。室内の床には、塗膜タイプのウレタン系の塗料を使用しています。

どんな色にするか迷っています。何かアドバイスしてくれますか。
木目が見えるタイプの浸透系(ステイン系)の塗料を使われる方が多いようです。9割以上の方は、カタログに載っているミニログハウスの色を使っています。木目が見えなくなる塗料も御座います。昨今は、このタイプを使用される方が増えており、よりお洒落な雰囲気になります。よろしければ、両タイプの色サンプルをご送付させて頂きます。

床の塗装はどうしてますか?
弊社では、ホームセンターでも販売されているバトンフロアというものを使っております。ウレタン系の塗料で、床表面に塗膜が出来、傷がつきづらくなるタイプの塗料です。無垢の木のままですと、珈琲等をこぼした時に吸ってシミなどになるため、床にも塗装が必要です。

コスカAを検討しているのですが、梱包サイズを教えてください。
2梱包あります。ログ材の梱包は( 長さ5.50m x 幅1.11m x 高さ0.6m )、板材の梱包は( 4.15m x 1.11m x 高さ0.72m)です。

ミニログハウスの場合は、電気配線は、露出ですか。
50mm厚のミニログハウスの場合は、露出になります。75mm厚の場合は、木製ダボ用穴が一番下のログから上部のログまで、開いているため、そのダボ穴を電気配線用の穴として使用してもらっています。

屋根材は、どんなものですか。
アスファルトシングル材というものなのですが、ゴム系の素材にアスファルト塗装のマテリアルをぬったような物です。裏側にセロハンが貼ってあり、それをはがすと接着剤が付いています。専用の釘20mmもキットに含まれています。

屋根材が2種類入っていますが、取り付け方法は、どうすればいいですか。
棟部と軒部分用 及び屋根全体の2種類が含まれています。詳しくは、セルフビルドマニュアル書を参考にしてください。

雨漏りは、しますか。
横殴りの台風の雨の時は、ログのコーナー部から水の染み出しがまれに起こる場合もありますが、その個所も施工時にコーキングを施せば防止できます。

ログの特徴

われとかひびは、あるのですか。
ログ材の性質上、われ、ひびも御座います。ただ、建物として特に問題が生じるものではございません。

夏は、暑くなるのですか。
ミニログハウスは、サイズ的に小さく、屋根材も黒と言うこともあり、30度以上越す夏などは、やはり、暑くなります。ただ、ログ壁が天然の断熱材の役目をしますので、ドア、窓を開けなければ、夏真っ盛りの時でもお昼ぐらいまでは、部屋内は、ひんやりしています。夏、冬と快適にされるのには、皆さん冷暖房設備を利用されています。

50mmと75mmとでは、断熱効果がちがうのでしょうか。
ログの厚みが増しますので、75mmの方が断熱効果が高まります。

ログ材に調湿効果があると聞きましたが、そうですか。
在来の家の中のように高湿度の不快な感じがなく、壁一面のログが部屋内の余分な湿度を吸収してくれます。

ミニログハウスは、地震に強いですか。
在来工法の場合は柱と筋交で構成されていますが、ログハウスの場合は、柱でなく、既に倒れているログ材が組まれ壁4面になっているため、崩れようがありません。さらに、コーナー部の4隅にログ壁の一番下から一番上に長いボルトが貫通してナットでとめております。ログハウスの建物自体が地震で崩れることは、これらの構造上無いといっても過言ではありません。地盤ごともっていかれる場合の他、地震による倒壊などの被害はありません。

納品について

納品は、何時になりますか。
通常、朝の9時になります。日曜日・祝日は、運送会社が休みのため、平日と土曜日の納品となっております。

午後3時に納品してもらえますか。
提携しております運送会社では、おそい時間の手配は、午前中の10時半くらいになります。一度、運送会社に可能かどうか、聞いてみますので、確認して、連絡させて頂きます。

10トン車が入れません。4トン車ならはいれますが、何か方法は、ありますか。
6トン車は、サイズ的には4トン車サイズで、今回の物量を積載可能です。6トン車のお手配をさせて頂きます。金額的には、10トンユニック車の価格になります。6トン車の台数がすくないため、予め早めにご依頼下さい。 また、4トン車2台での配送も可能です。

納品してから、梱包は、養生が必要ですか。
梱包は、ビニールでくるまれておりますが、ブルーシートでの養生をお願いしております。梱包の底の部分では、梱包に角材がかましてありますので、じか置きも可能です。

梱包は、どんな風になっていますか。
木枠の梱包で覆われております、ビニールでも包まれております。
 
何か壊れていたり、破損していたら、どのような対応をしますか。
部材破損の場合、当方から補充部材を送付させて頂きます。
弊社ミニログについて

値引きしてもらいたいです。値引きしてくれれば、注文します。
弊社のミニログハウスの特徴については、既にご説明させて頂きましたが、品物は、建具は、二重ガラス、建具上部には、小さなひさしのキリヨケがついています。建具回りの装飾板も厚みがあり、幅ひろのものを使用しています。屋根まわりの板材も巾がひろく、ミニログハウスの外観イメージが重厚です。床板は、分厚い約3cmの厚み、屋根材もキットに釘とともに含まれておりますし、他社にない特徴が盛りだくさんの商品です。こんなに高品質でありながら、価格的には、他社に比べ、けしてお高い価格設定になっておらず、競合各社より、お安い価格となっております。弊社の販売価格からのお値引きは、厳しいところがございます。

コスカAを検討しています。横の壁にドアをつけたいです。
ドア上部が軒の出にあたってしまうため、壁高を段増しする必要が御座います。

ルースAを検討していますが、デッキを広げたいです。可能ですか。
もちろん、デッキを広げることは、可能です。

タリにドアは、ついていますか。2台用なのですが、ドアを入れてください。ドアの金額は、いくらですか。どんなドアでしょうか。
木製の外開きドアになります。1セット17万円になります。

他社にもカタログを依頼しているのですが、BBの特徴を教えてください。
標準のものだけでなく、アレンジ・フリープランが可能で御座います。6帖くらいのものをご検討と伺っておりますが、床板は、分厚く28mm。(他社の床板は、こんなに厚くありません)。建具は、木製二重ガラスが標準仕様 ( 他社は、1枚ガラスがほとんどです )。屋根材も釘付きでしっかりキットに入っております ( 他社は、屋根材が入っておりません )。また、( 建築確認申請の場合、ログの厚みが弊社の場合75mm厚から、申請適用なのですが、他社のミニログハウスの場合、建築確認申請に適用できるログサイズの品そろえがないところも多いです。弊社は、1級建築事務所登録をしている会社で、設計部門も充実しており、建築確認申請についてのご質問等についても丁寧にご返答させて頂いております。お客様のご要望を盛り込んだ、間取り、土地状況に応じて、建物外寸もアレンジ可能で御座います。

メリA75を検討しています。天窓は、つけられますか。メーカーを教えてください。
ベルックスの天窓メーカーを採用して御座います。サイズについては、屋根のログ梁の間におさめられます。

網戸は、キットに含まれていますか。金額はどのくらいするのでしょうか。
キットには網戸は含まれておりません。弊社の取引会社、潟鴻Oコップ( Tel: 077-532-2838 )では、ビックボックス窓用に網戸を販売しております。直接、お問い合わせ頂いております。また、ロールタイプ網戸のオプションも可能です( 商品名: セロアII, S型スプリングタイプ採用、http://www.seiki.gr.jp/products/amido/goods/seroa.htmlにて商品を参照ください)。納期は、14日間ほどになります。

メリBにユニットバスを入れられますか。
高さが足らない為、ログ壁の段増しセットを購入して頂くことになります。2段増しが必要になります。壁の高さを高くする 段増しセット と言うものが港の倉庫に置いてありますので、キットの本体を配送する際に一緒に配送させて頂きます。ちなみに75mm厚の場合は、1段が16cm、50mmの場合は、13.5cmとなっています。段増しセットの梱包の中に高くなった壁高さに対応した通しボルトも含まれております。

雪が2m程になります。大丈夫ですか。
コスカA、メリAなどの正面の屋根が出ているタイプについては、柱を設置したり、ログ手摺部分と上部のログを2x4材で挟み込み、補強をお勧めしております。出来ましたら、コスカAより、コスカCの正面屋根が長く出ていないタイプが望ましいです。コスカAの場合は、前にお伝えした柱の設置とか、2x4材で上下のログを挟み込むなどの補強をすれば問題ございません。キットに垂木が入っていないタイプがあるのですが、例えば、コスカ、メリ、マンシッカの場合は、現場で、垂木、垂木の上に敷く、構造用合板(コンパネ)を手配して頂き、設置が必要です。現場で、垂木のサイズをサイズアップしたもの、垂木の間隔を狭めたりしての補強も考えられます。

海辺で風がすごく強いのですが、大丈夫ですか。
正面屋根が出ているコスカA, メリAなどは、建物形状的には好ましくないのですが、ログ手摺り部分と上部のログを右と左から2x4材で挟み込むかたちで補強が必要です。

注文するのか迷っていますが、3ヶ月後まで、商品を押さえてもらえますか。
倉庫にある在庫品を押さえることは、半金のご入金を頂き実行しております。

6畳くらいのものを検討していますが、施工は、どのくらいの日数を要するのでしょうか。
沓石タイプの基礎を含み、2人で9日ほどです。

白アリ対策は、どうすればよいですか。
床下のログ壁、根太、大引きなどの床材に防腐・防蟻材を塗って頂いております。例えば、クレオソートがその用途になります。また、シロアリがその現場にちかずかないように基礎まわりに防蟻剤の散布の対応も致しております。

建築確認申請について

セルフビルドでやりますが、建築確認申請すべてをお願いできますか。
工事を請け負う場合のみしか、建築確認申請の代行は、していない状況です。ただ、建築確認申請書類の中で、専門家でないと作成できない 図面(平面図・立面図)、ダボ計算書(強度を示す書類ですが)、換気計算書の3点について、105000円で作成しております。それら書類を地元で依頼される設計事務所にお渡ししていただければ、その設計事務所さんがその他の申請書類を準備して、すすめることになります。

建築確認申請は、必要なのでしょうか。
建築地が都市計画区域外の場合は、工事届け書のみとなり、建築確認申請は、必要でありません。ただし、詳しくは、役場の建築課にお問い合わせ下さい。建築地が都市計画区域内の場合は、確認申請が必要となり、行政が定めたルールに則しないといけないのですが、どのようなルールがあるか私共で、お調べは可能です。

建築確認申請について、どのような書類を準備してもらえるのでしょうか。
平面図・立面図、ダボ計算書、換気計算書の3点を有料にて、準備しております。その他の図面、申請書類も必要なため、弊社で準備しました書類をお客様のお近くの設計事務所に建築確認申請の代行をお願いされています。

建築確認申請って、どうすればいいのですか。
建物の為、行政にその建物を建てて良いかの申請をして建築してもよいと言う許可をとるものです。まず、役場の建築課にお問い合わせ頂き、建築確認申請が必要な場所かどうかお調べ頂けますか。もし、よろしければ、私共のほうで確認は、可能で御座います。専門家でないと作成できない資料の図面、強度等を示す ダボ計算書、あと、換気計算書の3点をこちらでは、準備させて頂き、105000円になります。その他、申請書類があるのですが、それら書類については、地元の設計事務所にご依頼し、その設計事務所を通して、行政にご提出頂く流れになっております。

建築地が22条、23条地域なのですが、建築確認申請において、注意することはありますか。
22条、23条地域の場合は、1階のログ壁が隣地境界より3m、道路の中央部から3m、離れる必要があります。もし、離れられない場合(後退が取れない場合)、弊社の場合、防火の認定を受けている92mm厚のログでしたら、隣地境界から3m以下でも1mでも大丈夫です。また、屋根材が不燃でなくてはなりません。キットに入っている屋根材は、不燃でないため、国内で、不燃の屋根材の準備が必要になります。

建築地が準防火地域なのですが、何か気をつけることがありますか。
注意すべき点になりますと、屋根材が不燃になります。もし、後退(隣地境界から3m、道路の中央部から3m)が取れていない場合は、ログ壁が認定を受けている92mm厚、軒天もケイカルバン(不燃材 )、建具も防火認定のものを使用します。

農地市街化調整区域、固定資産税

農地なのですが、建てられますか。
農業委員会から農地転用の許可を取り、建てた後に宅地へ変更する地目変更が必要です。地元の土地家屋調査士に依頼されることになります。

市街地調整区域なのですが、建てられますか。
市街化調整区域にお建てなられる場合は、いろいろな制限がございます。例えば、その市内・地域にかなりの間、居住している。その地域に他の不動産を所有していない、50m間隔内で家家の50件が続いている。などございますので、管轄の役場にお伺い下さい。

固定資産税がかかりますか。
航空写真をとり、行政の方が確認されているようです。ある時期が来ましたら、固定資産税の徴収の為に行政の方が伺うと思います。建物の基礎が地面に固定されていれば対象となります。
 
お問い合わせは メール もしくはお電話(090−5215−0989)にてどうぞ
 
 Q&Aは、BIGBOXカスタマーサポート お客様の疑問や質問をすっきり解決サイトからの引用
一部修正して使用しています
 
 その他
 
  クリナップ105ミニキッチン ミニログハウスに最適寸法です。 機種変更のため、在庫品販売いたします。 CK-105 ガスレンジはカセットコンロを置くスペースのある特注品です。販売価格:20,000円(消費税別、引き取りに来られる方限定) 写真クリックで、詳細リンクされます。
016.08.28 ログハウス材でできた,椅子とテーブルガーデンセット開封品3セットの販売します。
販売価格1セット10,000円(消費税送料別途)
ペアガラス 見晴らし窓販売サイト紹介 ガラス破損、見晴らし窓製製作に!
小型車両系建設機械 (整地)特別教育受講
ミニログ ログハウスの床用塗料 バトンフロアーとバトンどちらを選ぶ
セルフビルド ビス コーキングなど副資材購入 その1  その2  その3  その4
ミニログハウス用簡易網戸製作事例
ガーデニアBの 現地調達品リストと概算数量、価格  PDF
ミニログハウスメリBの 現地調達品リストと概算数量、価格  PDF
ミニログハウスセルフビルドマニュアル PDF
 ミニログハウスセルフビルド体験談メリA 組立会カラー資料 PDF
 
 セルフビルドスクール 現場見学会
 
 次回予定 長野県諏訪郡原村 樅ノ木荘近く
 20160716 栃木県芳賀郡市 道の駅サシバの里いちかい メリB75mmミニログハウス
 2016.07.16〜18日 静岡県掛川市 シエル50oミニログハウス 定員5組
 2016.0636 長野県南佐久郡立科町 メリA75mmミニログハウス 
 
 

 
ログハウス ミニログハウスキット販売 施工
Copyright© 2007 ログハウス&ミニログハウスのきたぐにからの家