記事一覧

ミニログ ボイド管基礎 布基礎 基礎天端 レベル出し 基礎天端レベルビス

ファイル 329-1.jpgファイル 329-2.jpg

お客様から 独立基礎をボイド管で作る場合、基礎天端レベル出しの精度UPは どうされていますかと お質問がございました。

ポイントのレベル出しは、レーザーレベルなどで、レベルが決まります。

しかし、コンクリートを打設すると ブリージング水のあがり方、各々のボイド管 間のレベルは かなりまちまちな仕上り になります。

ブリージング水が乾いた状態で 基礎天端レベラーを用いる方法が一般的ですが、基礎天端レベルビス LB-45 を用い ビスの高さをレべル調整(レーザーレベルなどで)しながら 基礎天端レベラーを用いると更に精度よいレベル確保が可能です。

布基礎の場合、1m間隔程度に基礎天端レベルビスを用いると基礎天端レベラー作業、レベル精度アップになります。

基礎天端レベルビス、読み取るレベルドライバー写真を紹介いたします。

基礎工事を業者依頼してミニログハウス セルフビルドの場合など、レベル精度アップ、仕上がり確認にもなります。

基礎天端レベルビスの小分け販売もさせていただきます。

次回、使用事例を紹介させていただきます。

ミニログハウスサイトの紹介

ビッグボックス山梨北杜 きたぐにからの家